FS論#01

2016/01/25

2015年のCV出演作をまとめました。
https://www.youtube.com/watch?v=8dCvFnZrBME&list=PLwRynzdkTSBUeFxqnM08duXM7LEu7SGJ1

 

最近のCVを見ていく中で思ったのは、今現役で活躍しているスピナーの多くがFSの構成が全体的にごちゃごちゃしてるような気がします。
時代的に新しいトリックが多く生み出され多種多様化してしまったせいで古い時代よりもFSの構成を練るのが難しくなったのではないかと思います。

 

僕のFSの構成はコリアンスタイルをベースに、使用するトリックを少なくして抽象的な構成としているので初心者でも簡単にオーダー解析をする事が出来ます。
その使用するトリックもごく簡単なものでいろいろなスピナーのコピーをするなら多分僕が一番簡単にコピーできるだろう・・・
なぜそういった構成を取るかとえば単純に理解されやすいからということのみです。
ただこの抽象的な構成は単純だし見ていて面白くないと思う人が多数を占めるはずです。
さてこれをどうやって乗り越えるかですが、答えはこれもシンプルで「説得力」を付加させるという事。
説得力については2つあって、
1.「精度」初心的な基礎技を完璧に体得してFS全体の精度を上げる事。
2.「環境」FSの構成によって「使用ペン」「背景の色」「カメラアングル」「明るさ」「残像」「ツヤ」等これら絵面に与える様々な要因を徹底的に検討していく事。
上記2つの要素を常に心掛けることが非常に重要であると考えます。

 

例えばMr.Wikipedia 5thに提出した動画はまさに抽象的な構成で初心的なトリックしか使っていません。
ZCC、ダブルチャージ、ドラマーリバース、122をやっているだけですがこのFSを撮る時に2つの要素に重点を置きました。
1.滅多に使われることがない古典的コンボのダブルチャージをメインに使用することで逆に斬新さを出し他の出演者と差別化を図る。
2.縦型円形軌道が多い構成の為、素コムサを使い少し強めの残像で美しい軌道で魅せる。
非常に低難易度でシンプルですが僕のお気に入りのFSです。

 

どれだけ多くの技を習得していても今自分が撮ろうと思っているFSの構成の中で
本当に必要な技とそうでない技を見極めて無駄のない構成にする事が上級者になる為の近道ではないでしょうか。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

eyecatch04
New Com-Ssa
profile
サイトオープン
2015_07_20(6)【Mr.Wikipedia 5th】.wmv_000007694
FS論#01
無題
ペン回しのスタイル派閥